cuni-monのブログ

いつも100切り選手権 

レッスン 190330

週一レッスン

右手主導 右肘の絞りが強く ダウンスイングの早い段階でフェースが被ったり、開いたりする。

ダウンスイング中トゥ側が下を向かないように左手主導でヒール側が下を向くように振る。そして左手親指がクラブを押すようにアンコックする、右肘の強い絞りが解消されてきた。

感覚的にはクラブフェースが開いて打っているみたいだが何故かスライスしない。

しかし、アンコックのタイミングが難しい…右手を使うとフォローでクラブフェイスが真下に向く、うまく触れるとトゥ側が上又は斜め上を向く…スライスはしないぞ!体と感覚に覚え込まして行くしかなさそう。

爪先下がりのレッスン

クラブは斜面なりライ角通りに構える、ボールが低い位置にあるので膝の高さで調整し踵足体重。

基本は3時から9時 バックスイング フォロースイング共にグリップエンドは地面の飛球線を向く。

打つときは左膝の角度をキープ伸びるとトップしたりトゥ側に当たる。フォローサイドで強く振りすぎると左膝が、伸びやすいのでのでダウンスイングからボールにヒットしたら惰性でフォローをとる、急傾斜の時は左足体重を強めると良い。